ショパン2014年1月号

HOME > 月刊ショパンバックナンバーショパン2014年1月号
 
ショパン2014年1月号
 

2014年1月号 No.360
表紙 [エレーヌ・グリモー]

特別定価890円

 
amazon.co.jpで買う
 
定期購読のお申し込みはこちら
 
バックナンバー
 
 
 
 

Pianist Special Interview

☆Special Interview No.217
スペシャルインタビュー
エレーヌ・グリモー
Hélène Grimaud

ブラームスのふたつの協奏曲は
橋をかけるように彼の人生を明らかにしています

 

特集1 いい耳を育てよう!

仲道郁代さんが語る“いい耳の育て方”

ロベール・ブレッソンと小津安二郎の映画をご覧なさい■ジャン=マルク・ルイサダ

「日頃からあらゆる側面を観察し追求し続ける」■菊地裕介

「きく」ということ■江口文子

“魂の耳で聴き奏でる” ツィーグラー奏法を通じて育てるいい耳■藤原由紀乃

いい耳はどう育つのか? ドイツと日本の違い■樋口紀美子

生演奏やパフォーマンスに育てられた耳■金子三勇士

音楽評論家が語る! “いい耳”とは?■高久暁、寺西基之、真嶋雄大、道下京子

特集2 ピアノ選びのコツ

小山実稚恵さんが語る、ピアノ選びの“極意”

ピアノ選びの基本■萩谷由喜子

プロに聞くピアノ選び
カワイ 松嶋淳二さん/スタインウェイ・ジャパン 佐藤立樹さん/ヤマハミュージックジャパン 森本弘史さん/ユーロピアノ 加藤正人さん/新宿ピアノ社 堀田昭さん

ピアノ椅子の選び方■鈴村真貴子

 
 

新年特別企画 ピアニストたちが語る“2014年”

 

STAGE(演奏会ピックアップ)

アンドレアス・シュタイアー

ミシェル・ダルベルト

INTERVIEW

ルドルフ・ブッフビンダー

岩崎洵奈■真嶋雄大

崎谷明弘

ヴェロニク・ボンヌカーズ

辛島輝治

 

SERIES(連載)

新連載 もっと知りたい! ピアノトリビア■オヤマダアツシ
 第1回 遺作だけど遺作じゃない!? フレデリック・ショパン作曲 ノクターン第20番嬰ハ短調〈レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ〉

ぷらっとほーる
第13回 神奈川県立音楽堂 ■柴田克彦

新連載 現役最高齢ピアニスト室井摩耶子エッセイ ピアニストの呟き
第1回「ハイドンのソナタ」

清塚信也の音楽と愛についての考察
37.ショパンにおける“黒鍵”

素敵なピアノ部屋 2台ピアノ編
ピアノデュオ ドゥオール

新連載 音楽の“おしごと”
File1 テレビ朝日 鬼久保美帆プロデューサー

新連載 一度は聴きたいオーケストラ■山田治生
第1回 東京交響楽団

闘うピアニスト 新訳 パデレフスキ自伝■湯浅玲子
第13回 第9章「アメリカ」より その2

マンガ『ショパンⅢ世』第13回■果那ときお

新連載 日本のピアノコンクール名鑑■森岡葉

世界のコンクール便り■アーリンク明美
Vol.7 プリ・アマデーオ・ドゥ・ピアノ(ドイツ)

大人ピアノ指導のコツ、教えます!■光畑浩美
その13:演奏のトラブル解決法

Pianist NEWS ピアニストたちのこれから
●安倍葉子●大場郁子●諸戸詩乃

ピアニストの肖像 第60回「フェデリコ・コッリ」■木之下晃

 

TOPICS

第32回横浜市招待国際ピアノ演奏会コンチェルト公演

11月はアルカンの月—アルカン生誕200年記念演奏会レポート■高久暁

第6回中国国際ピアノコンクール■森岡葉

ピアノを通じてさらなる友好を『日本ベトナムピアノフェスティバル』

個々の世界を存分に表現 杉谷昭子門下生ピアノコンサート■鈴木葵

北海道教育大学に新学科「芸術・スポーツ文化学科」

演奏会から
●安倍葉子●今川映美子●岩崎淑

 

巻末

へんしゅうていぶる

ミネア・クリスタルのショパンが奏でる今月の運勢&誌上鑑定
12月18日〜1月17日

【連載】横山幸雄のレッスン室へようこそ!
 〜ベートーヴェンのソナタ誌上レッスン〜
 第34回 ピアノソナタ第17番ニ短調 作品31-2[前編]

おたよりカフェテラス

INFORMATION/CD/CINEMA/BOOK

 

January読者プレゼント

リモコン式クオーツ振り子メトロノーム(SEIKO) 1名様

「クリーブランド美術館展—名画でたどる日本の美」招待券 5組10名様
2014年1月15日(水)〜2月23日(日)東京都国立博物館

モーツァルト磁石 2名様


【ご注意】ご応募はかならず本誌とじこみの読者ハガキをご使用ください。読者ハガキ以外でのご応募は無効となります。
【応募方法】ハガキ裏面のプレゼント希望欄に希望するプレゼントの番号をご記入のうえ、2014年1月18日必着でお送りください。切手は不要です。
【当選発表】当選者の発表は3月号誌上で行います(招待券の当選者の発表は、発送をもってかえさせていただきます)。