ショパン2017年11月号

HOME > 月刊ショパンバックナンバーショパン2017年11月号
 
201711.jpg
 

2017年11月号 No.406
表紙[植田克己]

定価796円+税

 
amazon.co.jpで買う
 
定期購読のお申し込みはこちら
 
バックナンバー
 
 
 
 

Pianist Special Interview

Pianist Special Interview No.261

  植田克己

  「東京藝術大学ジュニア・アカデミー 〜子供たちへのメッセージ〜」

特集1 コンクール奮闘記

そもそも〝コンクール〟とは何なのだろうか?■アーリンク明美

主要国際コンクールガイド▪下田幸二

ピアニスト・コンクール奮闘記

     ■赤松林太郎■小川典子■菊地裕介■辻井伸行■寺田悦子■萩原麻未

     ■原田英代■藤原由紀乃■松本和将■若林顕

特集2 ミルクティーと名盤〜芸術の秋に名曲喫茶探訪〜

    ヴィオロン/カデンツァ/月草/でんえん/バロック/ミニオン/ライオン/ルネッサンス

名曲喫茶の歴史■正木裕美 

名曲喫茶の中の仕事人が語る秘話■森曠士朗

STAGE

ガスパール・ドゥエンヌ ■武田奈菜子

INTERVIEW

仲道郁代

ヴァハン・マルディロシアン

アンリ・バルダ

赤松林太郎

上野優子■真嶋雄大

SERIES(連載) 

ぷらっとほーる ■鬼木玲子

 第59回サラマンカホール

ピアニストたちはいま

  ▪越智聖▪武田美和子▪中井恒仁▪田淵祐子▪津田真理

      ▪野田真利子▪増澤聡子▪茂木彩▪和田紘平

斎藤雅広の「お江戸で連談!」

  Vol.38 岩崎俊・磯村昇

毎日がMaravilloso!! ■熊本マリ

  第30回 好きな調はト長調

實川風の〜ひとまず一服〜■實川風

  第4回 アムステルダム

ポーランドに花束を■横山起朗

  第35回 最後から二番目のさよなら

La Vita della Musica in Italia 〜イタリアからの音楽便り〜■横山緑

  第34回 歴史的な聖地、聖フェリチタ教会のコンサート

倉澤杏菜のベルリン舞台裏■倉澤杏菜

  第31回 高い山の向こうに 編

ギロック 人と作品■伊藤仁美
第4回 ギロックのロマン派作品

ショパン演奏法 〜ショパンの国のピアニストが教えるショパン〜■グジェゴシュ・ニャムチュク

    第3回 先生としてのショパン

加藤昌則の〝作曲・作品大解剖!〟〜『クラシックのギモン解明! 入門講座』誌面編〜■加藤昌則

  第3回 ブラームス作曲《六つの小品》より〈間奏曲〉イ長調

ドイツ音楽事情■北島公彦
第1回 ドレスデン音大と2017ユーロ・ミュージック・フェスティバル

聴いてみませんか? 弾いてみませんか? 女性作曲家作品あれこれ■宮﨑貴子
第7回 《6つの無言歌》作品18 デルフィーネ・フォン・シャウロート(1813−1887)

緑が丘通信■舘野泉
第32回 マイ・リンド国際ピアノ・コンクール

珈琲と浪漫の香る館から〜名曲喫茶の選曲担当が語る レコード聴き比べの愉しみ〜■森曠士朗

  第11回 ラフマニノフ《ピアノ協奏曲第3番》を時代ごとのホロヴィッツで聴く

世界のコンクール便り■アーリンク明美
Vol.52  第4回 マイ・リンド国際ピアノコンクール

現役最高齢ピアニスト室井摩耶子エッセイ ピアニストの呟き■室井摩耶子

  第46回 休止符 〜音の無い空間〜

TOPICS

ピアノデュオ・ドゥオール デュオセミナー

久元祐子さん ベーゼンドルファー 280VCを弾く■渡辺謙太郎

『CASIO Music Baton』──その感動をつなぐ演奏会──■渡辺謙太郎

レアリティ・オヴ・ピアノ・ミュージック音楽祭2017■高久暁

岡谷カノラホール『はじめてのクラシックシリーズ Vol.4』語りと音楽でたどる〜ショパンの哀しみ〜■森曠士朗

第8回 日本バッハコンクール

ハンナ・ショパン・アイ 愛コンサート Vol.7

第5回 寝屋川市アルカスピアノコンクール

第63回 鎌倉市 小・中・高 学生音楽コンクール本選■門田たま子

ヤマハ電子ピアノクラビノーバ『CSPシリーズ』新登場

青少年ラフマニノフコンクール 第1回 モスクワにて開催!

演奏会から

      ●秋田悠一郎&増田愛子●深貝理紗子●恩田文江●志鷹美紗

      ●和田れいな●宮崎明香●絆

 

November 読者プレゼント

フレーズブロック&クリップブックマーク2点セット

  2名様

     ※色は編集部で決めさせていただきます。

【ご注意】ご応募は必ず本誌とじこみの読者ハガキをご使用ください。
 読者ハガキ以外でのご応募は無効となります。

【応募方法】ハガキ裏面のプレゼント希望欄に希望するプレゼントの番号をご記入の

       うえ、11月18日必着でお送りください。切手は不要です。

【当選発表】当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。